• おふろ甲子園とは
  • おふろ甲子園大会
  • 過去の大会ダイジェスト
  • 様々な取り組み
  • サポーター企業募集
おふろ甲子園とは
  • コンセプト
  • 参加店舗の声
  • 運営メンバー
参加店舗の声
Voice. 01 経営者の声(東海エリア代表取締役)

仕事(事業)を通じて、お金を稼ぐという事は全世界共通ですが、本来おふろ甲子園の大会理念であるような「輝くスタッフを作る」であったり、「笑顔溢れる社会」「世界幸福」のような永遠普遍的価値を追及したり高次化することが目的で、お金はそれらを達成する為の手段であると思います。
又、社長(経営者)が最初にできる社会貢献は身近にいる社員を幸せにする事だと思います。これを実践実行できる場のひとつが『おふろ甲子園』だと考え参加させていただきました。
正直、売上が上がった等、大きな成果はまだ出ていませんが、多くのスタッフが社外に仲間ができ能動的になり、働く目的の目的を考え始め出したのは事実です。これを機に社内勉強会を増し、フィードバックセミナー等に積極的に参加し、従業員の物心両面の豊かさの追求をしていきたいと思います。

Voice. 02 店舗責任者の声(九州エリア支配人)

おふろ甲子園予選でのMS評価項目は、会社の稟議を待たずに店舗レベルでお金をかけずに改善できることが多く、お客様の客観的な視点に基づいた資料をスタッフに掲示できるので、改善の取組みも店舗責任者とスタッフ全員でいっしょに考え実施することができました。
おふろ甲子園は、おふろ業界で働く私たちに最高に輝けるための気づきとやりがいを学ばしてもらいました。

Voice. 03 スタッフの声(関東エリア・アルバイト)

このようなミステリーショッパーによる調査は、お店として初めての経験でしたが、私自身は、特別な対策や準備はするよりも、普段の接客を心がけようと思っていました。調査が終わり、結果が届いたとき、それほど悪くない評価に「ホッとした」というのが正直な気持ちです。
このように、中から見ていると気づかない部分をご指摘頂くのはとても勉強になります。そして、今回のミステリーショッパーの結果を見た時に、「輝いていたスタッフ」の欄に自分の名前がありました。正直、びっくりしましたが、評価して頂いたことはとてもうれしかったです(*^o^*)
同時に、自分の接客の詰めの甘さ(接客の最後に笑顔があったがアイコンタクトがなかったこと)をご指摘頂いて、今は最後の精算時もお客様のお顔を見て、感謝のご挨拶を伝えるように努めています。
これからも、初めての方にもホッ(=安心)としてご利用頂けるよう、お客様お一人お一人の「ホッとスポット」になれるような接客を心掛けていきます。

  • スケジュールはコチラ
  • おふろ甲子園事務局お問い合わせ
  • 第4回おふろ甲子園サポーター企業様
  • メディア情報
  • グッズ情報
  • おふろ甲子園公式ブログ
  • OFR48公式サイト
  • 第4回おふろ甲子園 決勝大会2017.6.13